新聞掲載記事の最近のブログ記事

9月26日(日)にホテルピアザびわ湖(大津市)で「滋賀の医療と医師・看護師養成を考える」をテーマとして開催した県民公開講座(「里親GP」シンポジウム)の様子が朝日新聞に掲載されました。

学長のお話しや出席いただいた方々からのご意見が掲載されています。

 

 

2010年9月27日(月)朝日新聞掲載

                          → asahishimbun.pdf

                  記 事 掲 載 許 諾 済

「彦根・米原・伊吹山方面の医療と歴史・文化を学ぶ」と題し、8月26日(木)〜27日(金)の2日間、宿泊研修を実施しました。その中の訪問先の一つである地域包括ケアセンターいぶきでは、医学科3年生の松本有美さんが、往診に同行させていただけることになりました。センター長の畑野先生のご厚意により、往診先の患者さんの血圧測定や触診を体験させていただくことができ、松本さんはすごくいい経験になったと喜んでいました。その時の様子が中日新聞に掲載されました。

 

松本有美さん感想文(抜粋)

・・・。患者さんのほうがよく診察方法を知っておられて、最後には「頑張って良いお医者さんになって下さい」という激励までいただいて、身の引き締まる思いがしました。往診からの帰路、畑野先生は道ばたで会った人から必ず声をかけられ、畑野先生自身もその方の生活を把握した上で声をかけかえす、という光景を何度も目にしました。私は、どちらかというと家庭医や総合診療内科など、地域に密着してその地に根差した医療をするような医療を理想としているのですが、畑野先生はまさにその医療を実践されていて、私の理想とする医師像を体現されている素晴らしい先生だと思いました。・・・

 

 

   記 事 掲 載 許 諾 済

 

  中日新聞 8月27日(金)     chunichisinnbunn.pdf         

 

  

医師不足の中、本学を卒業して地域で働く先輩医師が「里親」となって、地域医療の担い手となる意識を高めようとする取組「里親GP」の事業が紹介されました。

学生へのインタビューや宿泊研修の様子が掲載されています。

 

中日新聞 平成22年3月30日(火)(記事掲載許諾済)

                                      

                                                                

                                      記事はこちら→ 中日新聞.pdf

     

 医師不足が深刻化する中、全国的にも珍しい取り組みであることから11月23日(月)の朝日新聞全国版(教育面)で、「地域『里親』による医学生支援プログラム」が紹介されました。

 里親の先生とマッチングしている学生の2人がインタビューに応えている記事や、プログラムの立案経緯等が掲載されています。

                                          

                 朝日新聞 11月23日(月) 発行   (記事掲載許諾済)

                                  

                                 記事は→   朝日新聞11・23.pdf                             

  9月4日(金)の朝日新聞滋賀版に、9月11日(金)の京都新聞滋賀版に、「里親GP」の事業の一環である「夏期宿泊研修」の様子が、各紙に掲載されました。

                                 

                     (記事掲載許諾済)

 

                                  記事はこちら→  朝日新聞.pdf

       

                                                  京都新聞.pdf

 6月21日、本学の『地域「里親」による医学生支援プログラム』の関連記事が日本経済新聞に掲載されました。

 この記事の掲載にあたっては、同新聞社大阪本社から担当の記者が本学を訪問され、垰田室長に聴き取り取材がなされました。(新聞記事掲載許諾済)

 

  ●詳細はこちら

 

    日本経済新聞

    平成21年6月21日(日)発行、12版、38ページ

    蘇れ医療」 第6部−2、試練を超えて

京都新聞の社会面に 守れ地域医療” 第2部 支えはぐくむ のシリーズの第1弾として地域里親による学生支援プログラムでの『里親』・『プチ里親』の方と学生との交流の様子が、記事として掲載されました。(新聞記事掲載許諾済)



   
詳細はこちら  (第1弾) 

      【参考】 (
第2弾) 滋賀県のがん医療を考えるフォーラム

           (第3弾) 東近江地域での取り組み

          (第4弾) 永源寺診療所

         (第5弾) 医をめぐる勉強会 

 

京都新聞の地域・総合面に、地域里親による学生支援プログラムとしゃくなげ会共催の『健康教育学習会』の様子が記事として掲載されました。(新聞記事掲載許諾済)

 

kiji6.JPG

里親募集!

こちらのフォームより応募出来ます。
是非プログラムにご参加ください。

※ 別ウィンドウが開きます。

コミュニケーションサイト

プログラムに参加されている里親・プチ里親・学生の方は下のボタンをクリックしてください。

※ 別ウィンドウが開きます。