2009年6月アーカイブ

「地域医療の現状について」

  (滋賀病院及び周辺の医療環境をとおして)

 

     日 時 : 平成21年6月22日(月)

 午後5時30分〜午後7時00分

 

      講 師 : 独立行政法人国立病院機構

             滋賀病院 井上 修平 院長

 

      会 場 : 臨床講義室3(臨床講義棟2階)

 

 

 本学医学科3期生で、医師不足が地域の問題となっている滋賀県東近江地域の中核病院の院長として、日夜、診療活動や医師不足対策に奮闘されている井上先生を講師としてお招きし、里親学生支援室と地域医療システム学講座との共催で行いました。

 

 参加者は教職員のほか、学生や学外の方々(里親・プチ里親・後援会)など70名を超え、講演後には活発な意見交換が行われました。

 

DSC_0244.JPGのサムネール画像                        講師の井上先生 

 

026.jpgのサムネール画像 DSC_0256.JPGのサムネール画像

                研修会風景            意見交換の模様

☆ご多忙の中、多数ご参加いただきまして、ありがとうございました。

 

            

           

 

 

 

 6月21日、本学の『地域「里親」による医学生支援プログラム』の関連記事が日本経済新聞に掲載されました。

 この記事の掲載にあたっては、同新聞社大阪本社から担当の記者が本学を訪問され、垰田室長に聴き取り取材がなされました。(新聞記事掲載許諾済)

 

  ●詳細はこちら

 

    日本経済新聞

    平成21年6月21日(日)発行、12版、38ページ

    蘇れ医療」 第6部−2、試練を超えて

里親募集!

こちらのフォームより応募出来ます。
是非プログラムにご参加ください。

※ 別ウィンドウが開きます。

コミュニケーションサイト

プログラムに参加されている里親・プチ里親・学生の方は下のボタンをクリックしてください。

※ 別ウィンドウが開きます。