学生支援プログラム意見交換会において事例紹介を行いました

2月1日(月)大阪新阪急ホテルにおいて、独立行政法人日本学生支援機構の主催により【平成21年度「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」・「大学教育・学生支援推進事業(学生支援推進プログラム)」意見交換会(近畿地区)】が140名を超える参加者のもと開催されました。

この意見交換会の目的は、上記のプログラムに選定された大学等の取組内容等について、広く情報提供を行うことで、本学も平成19年度に選定の「地域『里親』による医学生支援プログラム」の取り組みについて、里親学生支援室長(社会医学講座・衛生学部門准教授)である垰田和史先生がプログラムの立案経緯・滋賀県の医療の現状や宿泊研修の写真などを資料として提示しながら事例紹介を行いました。

続いて神戸大学・聖泉大学・京都光華女子大学短期大学部からも事例紹介があり、その後、活発な意見交換が行われ、盛況のうちに閉会しました。

 

 

DSC_0131.JPG DSC_0138.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

                        講演の様子

里親募集!

こちらのフォームより応募出来ます。
是非プログラムにご参加ください。

※ 別ウィンドウが開きます。

コミュニケーションサイト

プログラムに参加されている里親・プチ里親・学生の方は下のボタンをクリックしてください。

※ 別ウィンドウが開きます。