2013年3月アーカイブ

「彦根市の地域医療を守る会」第20回 勉強会

 

日 時: 4月20日(土) 10:00〜11:30

場 所: 彦根市立病院 医療情報センター

テーマ: 『湖東地域医療センターってどんなところ?』

講 師: 彦根市福祉保健部参事 川嶋 恒紹 氏

☆詳しくは→→→ 彦根市の地域医療を守る会20回勉強会.pdf 

平成25年3月7日(木)に平成24年度滋賀医科大学の卒業式が挙行され、里親学生

支援事業としては、2回目の卒業生(看護学科7名)を送り出しました。卒業式当日は、

里親登録学生達の門出にふさわしく雲ひとつない晴れわたった空のもと、卒業生には

花束を贈呈し、里親学生支援室員が卒業生を囲んで記念撮影を行いました。今回卒

業する学生達は、大半が滋賀県内に就職することもあり垰田室長からは「今後は君た

ちも里兄(さとにい)、里姉(さとねえ)(里親の若手版?)となり、後輩たちを支援して

やってほしい」と激励の言葉がありました。

 

 

IMG_0336.JPG 

DSC_0015.JPG 

 

以下、当日いただいた卒業生7名からメッセージです。

l  滋賀のいろんな所へ、宿泊研修へ行って、地域の様子を見たり、

 病院をたくさん見ることができ、とても勉強になりました。

 ありがとうございました。

 

l  私も里親さんと同じ助産師になれました!!

 みんなと宿泊研修で一緒に話したり、医療のことを学べたりと

 ても充実してました。ありがとうございます。

 

l  里親登録させて頂いて良かったです。

 里親さんと出会えて本当に幸せです。ありがとうございました。

 

l  沖島の離島での地域医療を知れたことが一番心に残っています。

 先進医療だけでなく様々な現状を抱えている地域の問題を知れて

 よかったです。

 

l  滋賀の特性がよく分かる宿泊研修で、自分がこの土地で働くにあ

 たっての心に留めておくべきことが分かった気がします。

 

l  甲賀市に研修に行き、とても勉強になったことがとても印象に

 残っています。ありがとうございました!

 

l  たくさんの地域を見て、滋賀の良さを知ることができました。

 ありがとうございました。4月からは医大でがんばります。

 

 平成25年2月14日(木)に看護学科棟の看護第1講義室において「地域里親学生

支援事業」の一環であるFD・SD研修会を医療人育成教育研究センター教育方法改

善部門との共催として、また、NPO法人滋賀医療人育成協力機構の後援として開催

しました。

 

 研修会では、まず、里親学生支援室長であり、社会医学講座(衛生学)の垰田准教

授から「教職員が遭遇している『今時の学生』問題」として講演がありました。講演で

は、「里親学生支援室」が別途調査した「今時の学生」問題に関するアンケート結果を

基に、教職員が学生をどのように感じているのかについてのお話がありました。

 

 続いて、精神医学講座 山田教授から、「学生の授業態度や学生生活上のマナー

の低下問題について」と題して講演がありました。講演では、先生の周囲で起こった

事例や、独自に教員から聞かれた話題を基にお話があり、先生からは、果たして我

々教員は学生に対し礼儀作法を教えてきたのだろうかという問題提起がありました。

 

 最後に、学生の授業評価において毎回高い評価を得ておられる、呼吸器内科の長

尾講師(学内)から、「私の『授業への取り組み方』」と題して講演がありました。講演

では、学生が「欠席して損をした。」と思うような授業を行うため、「目を引くスライドの

作成」や「語呂合わせをして覚えさせる」など授業の工夫を行うことが効果的であり、

学生に授業内容を理解させるため、言い方やスライドを替えて、何度も繰り返すこと

が重要であるとのお話がありました。

 

 終了後のディスカッションでは、「授業欠席者に資料を渡すべきか、渡さぬべきか」

ついて意見交換があったほか、アンケート調査では、「躾は家庭の問題であるが、

大学で行うことも必要である。」などの意見がありました。

 

 なお、今回の研修会には80名を超える教職員の方々にご参加いただき、今後の

学生への指導や対応において大変参考になる有意義な研修になりました。

                                                                    

P1030133.JPG    DSC_0139.JPG

「里親」・「プチ里親」にご登録いただいている皆様方へ

滋賀県で働いておられる医師・看護師・保健師・助産師の皆様方へ

 

 

 里親学生支援室では、3月18日(月)・19日(火)に

信楽等甲賀・湖南方面で宿泊研修を実施します。

 3月18日の夜には、里親・プチ里親の方々や地域で勤務されて

いる医師・看護師・保健師・助産師の皆様と参加学生との交流会を

下記のとおり行いますので、是非ともご参加ください。

 参加お申し込みの場合は、①第1部・第2部のいずれから

ご参加のご予定であるかと、②住所、氏名、連絡先等を電話・

FAX・メールで3月7日(木)までに里親学生支援室へお知ら

せください。

 また、ご多忙とは存じますが、開始のそれぞれ10分ほど前

までには会場にお越しくださいますよう、お願いいたします。

 

 

            記  

   

1、日 時   平成25年3月18日(月)

        第1部 講演・意見交換  

            午後5時30分〜午後6時30分

        第2部 学生報告会・懇談・会食

            午後6時30分〜午後8時30分

                         の予定

2、会 場   水口センチュリーホテル

        甲賀市水口町名坂170−1  

        (TEL)0748−63−2811

        近江鉄道「水口駅」から徒歩15分

           関連URL 

                    http://mi-ch.com/     

 

  「彦根市の地域医療を守る会」 第2回フォーラムについて

 

  『あたたかな在宅看取り』を考える

 

  日時:平成25年3月17日(日) 午後1時30分開演 午後4時終了予定

 

  場所:大学サテライト・プラザ彦根

      彦根市大東1−7 アル・プラザ彦根6階

 

  第一部:基調講演

       「心安らかな最期を迎えるために

          〜医療の現場から現状報告〜」

       講師 松木診療所 所長 松木 明 氏

  第二部:パネルディスカッション

       「人生最期の幸せをもとめて〜輝く命のリレー」

 

  詳しくはチラシをご覧ください!!

  ☞  彦根市の地域医療を守る会第2回フォーラム.pdf 

            

 

  

 

 

                   

里親募集!

こちらのフォームより応募出来ます。
是非プログラムにご参加ください。

※ 別ウィンドウが開きます。

コミュニケーションサイト

プログラムに参加されている里親・プチ里親・学生の方は下のボタンをクリックしてください。

※ 別ウィンドウが開きます。