里親学生支援事業として2回目の卒業生を送り出しました

平成25年3月7日(木)に平成24年度滋賀医科大学の卒業式が挙行され、里親学生

支援事業としては、2回目の卒業生(看護学科7名)を送り出しました。卒業式当日は、

里親登録学生達の門出にふさわしく雲ひとつない晴れわたった空のもと、卒業生には

花束を贈呈し、里親学生支援室員が卒業生を囲んで記念撮影を行いました。今回卒

業する学生達は、大半が滋賀県内に就職することもあり垰田室長からは「今後は君た

ちも里兄(さとにい)、里姉(さとねえ)(里親の若手版?)となり、後輩たちを支援して

やってほしい」と激励の言葉がありました。

 

 

IMG_0336.JPG 

DSC_0015.JPG 

 

以下、当日いただいた卒業生7名からメッセージです。

l  滋賀のいろんな所へ、宿泊研修へ行って、地域の様子を見たり、

 病院をたくさん見ることができ、とても勉強になりました。

 ありがとうございました。

 

l  私も里親さんと同じ助産師になれました!!

 みんなと宿泊研修で一緒に話したり、医療のことを学べたりと

 ても充実してました。ありがとうございます。

 

l  里親登録させて頂いて良かったです。

 里親さんと出会えて本当に幸せです。ありがとうございました。

 

l  沖島の離島での地域医療を知れたことが一番心に残っています。

 先進医療だけでなく様々な現状を抱えている地域の問題を知れて

 よかったです。

 

l  滋賀の特性がよく分かる宿泊研修で、自分がこの土地で働くにあ

 たっての心に留めておくべきことが分かった気がします。

 

l  甲賀市に研修に行き、とても勉強になったことがとても印象に

 残っています。ありがとうございました!

 

l  たくさんの地域を見て、滋賀の良さを知ることができました。

 ありがとうございました。4月からは医大でがんばります。

 

里親募集!

こちらのフォームより応募出来ます。
是非プログラムにご参加ください。

※ 別ウィンドウが開きます。

コミュニケーションサイト

プログラムに参加されている里親・プチ里親・学生の方は下のボタンをクリックしてください。

※ 別ウィンドウが開きます。