1月10日に「第1回卒業後の自分を考える連続自主講座」を開催しました

   1月10日(金)午後6時から本学教職員ロビーにおいて「第1回卒業後の自分を考える連続自主講座」を開催しました。

 

   本講座は今回が初めての試みであり、事前に学生から講演のテーマについて希望を募り、今回は、救急で働かれている医師(できれば女性医師)の先輩に、仕事と家庭の両立と、自分で開業すること(親の病院を継ぐわけではない)についての、お話をうかがいました。

 

 講師には、滋賀医科大学医学科卒業生(5期生)で、きづきクリニック院長の木築野百合先生をお招きし、滋賀医科大学への入学から現在の開業への道のりについて、お話を伺いました。それぞれの岐路では人とのかかわりがあり、決して自分ひとりで現在の自分がある訳ではないという話を伺い、参加した13名の学生は、先生のお話から伝わる、周りの方々への感謝の気持ちや、何事にも前向きに考える姿勢に、将来への勇気と元気をもらいました。ご多忙の中ご講演いただきました木築先生、本当に有難うございました。

 

   なお、この「卒業後の自分を考える連続自主講座」は、定期的に学生が希望する講演テーマで開催します。ご要望をどしどしNPO法人滋賀医療人育成協力機構(里親学生支援室)までお寄せください。

 

IMG_075.jpg

里親募集!

こちらのフォームより応募出来ます。
是非プログラムにご参加ください。

※ 別ウィンドウが開きます。

コミュニケーションサイト

プログラムに参加されている里親・プチ里親・学生の方は下のボタンをクリックしてください。

※ 別ウィンドウが開きます。