東近江市・日野町方面の医療と歴史・文化を学ぶ宿泊研修を実施しました。

819日(月)・20日(火)に、東近江市・日野町方面を訪問させていただいた夏の宿泊研修には、学生16名(滋賀医科大学医学科第16学年6名、看護学科第12学年9名、旭川医科大学医学科第5学年1名)が参加しました。

 

1日目】

・太郎坊・阿賀神社参拝

 旧八日市市にある通称:太郎坊宮を訪問しました。太郎坊宮は標高350mの赤神山(太郎坊山)に建つ神社で、大昔から「神様の山」「天狗が住む山」「修験道修行の霊山」とされてきました。麓からは740段余りの階段が連なりますが、中型バスで中腹駐車場まで行き、本殿まで約260段の階段を登りきると蒲生野ののどかな田園風景が一面広がっていました。

 また、本殿の前には東近江市指定天然記念物の「夫婦岩」があり、神様のお力によって押し開かれたと云われる大岩がそびえ立ち、この巨岩の間を通る時は心が引き締まり、神秘的な空間を感じることができました。

 IMG_2129-1.jpg  IMG_2152-2.jpg  IMG_2167-3.jpg


 

 ・近江日野商人ふるさと館(旧山中正吉邸)見学・昼食

 日野町に残る商人の元本宅を訪れました。日野町役場の方の説明を受けながら、邸宅を見学しました。この邸宅は江戸時代末期に建てられたもので、土間の奥にはおくどさんが構えており、懐かしさを感じました。また、ステンドグラス・シャワー室完備の浴室や昔の電話機などがあり、この時代の商人の暮らしぶりを感じることができました。

 また、昼食は地元のご婦人たちが地産地消・全て手作りにこだわった日野の伝統料理を、庭園に面した客間で、総漆の祝い膳でいただきました。休館日にもかかわらず、ご対応いただき、ありがとうございました。

 IMG_2188-4.jpg  IMG_3252-5.jpg

 

 IMG_2226-6.jpg  IMG_3259-7.JPG

 

 ・日野記念病院にて研修

 午後からの最初の研修先として、日野記念病院を訪問しました。日野記念病院は日野町では唯一の病院で、医療法人社団昴会の湖東記念病院、能登川病院のそれぞれの病院が持つ特色を共有化し、誰もが安心して暮らせる地域づくりに医療を通して貢献されています。

 研修に際し、仲院長から病院の概要や特色についてお話しいただいた後、本学医学科卒業生の安岡公美子先生よりご自身の聴覚障害のことも踏まえ自己紹介していただき、耳鼻咽喉科の専門医として地域医療に貢献されている喜びをお話いただきました。また、西山看護部長より看護業務についてお話しいただきました。その後、仲院長の案内で施設の見学をさせていただきました。

IMG_2231-8.jpg  IMG_2233-9.jpg                     

    IMG_3263-10.JPG       IMG_2240-11.jpg

 

・東近江総合医療センターにて研修

 「滋賀医科大学 地域医療教育研究拠点」として位置づけられている国立病院機構東近江総合医療センターを訪問しました。東近江総合医療センターは東近江圏域で地域に根ざした中核病院として信頼される病院を目指し、「良い医療、信頼される医療、高度な医療」を掲げ、地域医療に貢献されています。

 研修に際し、目片副院長から病院の概要や特色についてお話しいただきました。

 その後、3班に分かれて産科や結核病床を有する特徴的な病棟、最新設備を備えた内視鏡室、リハビリテーション科の機能訓練室等を順番に案内していただき、病院内の施設見学を行うとともに、本学卒業生の中島医師や武久看護師等による指導のもと、スキルズラボに設置されている診療系シミュレーター、看護系シミュレーターを用いた院内体験をさせていただきました。

最後に行われた質疑応答では、退院カンファレンスにも開業医や地域ケアの方と一緒に情報を共有している等、具体的に地域医療連携の様子を説明していただきました。

    IMG_3266-12.JPG    IMG_2252-13.jpg

 IMG_2265-14.jpg  IMG_2267-15.jpg

 

・交流会

夕方は、宿泊先のクレフィール湖東において交流会を開催しました。

交流会第1部では、小椋正清東近江市長からご挨拶いただきました。

 IMG_2273-16.jpg

 

続いて、永源寺診療所の花戸貴司所長より「三方よし研究会」についてご紹介をしていただき、三方よし研究会の小梶猛副会長、NPO法人加楽の楠神渉理事長より、それぞれご講演いただきました。

 IMG_2237-17.jpg  IMG_2256-18.jpg  IMG_2224-19.jpg

    交流会2部では、訪問先の関係者の方々や行政の方々にご参加いただき学生と交流され、貴重な意見交換、懇談の場となりました。特に、今回訪問させていただいた東近江市、日野町において医療従事者としてご活躍中の諸先輩方から、立派な医療人となっていただきたいと参加した学生たちへエールをたくさん送っていただきました。また、東近江市からは、今秋収穫されたばかりの梨を学生たちに食べてほしいとお土産をいただきました。

 IMG_2229-20.jpg  IMG_2252-21.jpg  

 IMG_2346-22.jpg   IMG_2268-23.jpg

 

 【2日目】

・百済寺拝観

 宿泊研修2日目は、宿泊先のクレフィール湖東を出発し、湖東三山の一つである百済寺を訪問しました。あいにくの雨でしたが、東近江市役所の方のガイドにより百済寺の歴史を感じることができました。

 IMG_2321-24.jpg  IMG_2324-25.jpg  IMG_2296-26.jpg

 

・あいとうふくしモールの見学

 引き続き東近江市役所の方に案内していただき、研修2日目の最初の研修先として東近江市の愛東地域にあるあいとうふくしモールを見学しました。あいとうふくしモールには、高齢者や知的障がい者等の働く「ならではの働き応援拠点施設」、介護を必要とする方々とその家族の暮らしを応援する「地域での安心して暮らしていくための応援拠点施設」、食を支える「福祉支援型農家レストラン」の3つの施設が併設されていました。拡大福祉モールとして全国から多くの見学者が訪れているようで、当日はあいとうふくしモール運営委員会事務局の方から事業開始に至る経緯や運営方法等について説明いただきました。

 IMG_2370-27.jpg  IMG_2392-28.jpg

 

・永源寺診療所にて研修

 永源寺東部出張診療所を併設する道の駅奥永源寺渓流の里に立ち寄った後、日登美山荘で郷土料理をいただき、午後からは二つ目の研修施設である永源寺診療所を訪問しました。東部出張診療所と永源寺診療所を拠点として地域医療に尽力されている自治医科大学出身の花戸先生は、本事業の里親でもあり、全国から注目されている永源寺でのチーム医療について詳しく説明していただき、参加した学生たちから熱心に多くの質問がありました。

 また、猛暑と悪天候により当日急に体調が悪くなってしまった学生を救急で診てくださり、速やかな対応に診療所ならではの温かさを感じることができました。花戸先生、外スタッフの皆様ありがとうございました。

 IMG_2430-29.jpg  IMG_2434-30.jpg

 

・近江温泉病院にて研修

 宿泊研修最後の研修先として、近江温泉病院を訪問しました。近江温泉病院は、里親学生支援事業としては初めて訪問させていただく病院で、療養病棟、回復期リハビリテーション病棟、認知症病棟を有し、主に急性期治療を終えた患者さんに対し近隣の病院と連携して地域医療に貢献されています。

始めに小山院長から病院の概要や特色についてご説明いただき、その後、赤松看護師長と板谷精神保健福祉士の案内により回復期リハビリテーション病棟と認知症疾患医療センターを見学させていただきました。

 IMG_2331-31.jpg  IMG_2337-32.jpg

IMG_2446-33.jpg  IMG_2341-34.jpg

 

今回も、地域の方々をはじめ、たくさんの医療関係者の方々にご協力いただき、地域医療について学びの多い研修となりました。この場をお借りして、ご協力頂きました皆様方に厚く御礼申し上げます。

豊かな自然に恵まれ、地元の方々の暖かな人柄に触れながら、この素晴らしい東近江地域で地域医療に従事する学生が一人でも多く活躍してくれることを切に期待しています。

 

      (この研修は、NPO滋賀医療人育成協力機構との共催で実施しました。)

メニュー

里親募集!

こちらのフォームより応募出来ます。
是非プログラムにご参加ください。

※ 別ウィンドウが開きます。

コミュニケーションサイト

プログラムに参加されている里親・プチ里親・学生の方は下のボタンをクリックしてください。

※ 別ウィンドウが開きます。