2010年度 事業計画の最近のブログ記事

4月〜3月   里親学生支援室において本取組の実務を行う。

4月〜5月   新入生に対して、参加登録の募集を行う。

5月      参加登録希望学生の属性や希望事項等の調査を行う。

6月      広報誌(第4号)を発行する。

6月      学生と「里親」をマッチングさせる。

6月      学生を対象に、コミュニケーションに関する研修会(第1回)を

開催する。

7月      地域周産期医療学講座と協同して教職員向けのFD研修会を

開催する。

8月      県内出身自治医大同窓会主催のワークショップに参加する。

8月〜9月   診療見学や体験学習を希望する学生(特に3年生)に対する支援を

行う。

()月    学生と里親学生支援室員とで、夏期宿泊研修を実施する。

9月      本取組についてのフォーラムを開催する。

9月〜10月  学生に「プチ里親」等地域住民の方々との季節的な交流を

コーディネートする。    

10月     地域住民の方々を対象とする市民公開講座を開催する。

10月     学生を対象に、コミュニケーションに関する研修会(第2回)を

開催する。

10月     若鮎祭(学園祭)開催時に「里親学生支援室ブース」を開設し、

取組事業のPRを行う。

        里親、プチ里親と学生との交流の機会ともする。

11月     里親学生支援室員と学生との懇談会を行う。

11月     広報誌(第5号)を発行する。

12月     学生に対し、地域周産期医療学講座と協力して特別講義を

実施する。

()月    「里親」「プチ里親」向けのFD研修会・意見交換会を開催する。

3月      学生と里親学生支援室員とで、宿泊研修を実施する。

3月      本事業の過去4年間の整理・検討・総括を行う。

 

 

平成22年4月19日作成

里親募集!

こちらのフォームより応募出来ます。
是非プログラムにご参加ください。

※ 別ウィンドウが開きます。

コミュニケーションサイト

プログラムに参加されている里親・プチ里親・学生の方は下のボタンをクリックしてください。

※ 別ウィンドウが開きます。